よくある質問

 

■内・外装材について

■内・外装材について
 
けんそうの家の屋根の形状はどのようなタイプが多いですか?

片流れタイプが多いです。

最近では太陽光を載せられる方が多いので、なるべく南向きの単純な形の片流れタイプが最も発電機を載せられて、発電量がいいと思います。太陽光発電のメーカーによっては、屋根の形に対応していない物もありますので要注意です。

 
外構工事もやっていますか?
今のところやっていませんが、当社おすすめの外構屋さんをご紹介させていただいております。
 
漆喰と珪藻土は何が違いますか?
漆喰は消石灰を主成分とし、すさを混ぜた塗り材料で、珪藻土は植物性プランクトン「珪藻」が長年にわたり海底や湖底に蓄積して化石化したものです。どちらも自然素材で調湿や消臭といった機能があります。
漆喰は施工後徐々に硬化していきますが、珪藻土は固まる性質(自硬性)がないため、固化材を混ぜて使用する必要があります。
 
漆喰のメンテナンスは必要ですか?
基本不要です。漆喰は自浄効果があるため汚れが付きにくいです。とは言いましても、やはり手垢やヒビ、外壁なら排気が着きます。表面的な汚れならサンドペーパーや消しゴムで軽こすると簡単に取れます。ヒビはホームセンターなどで練らないですぐ塗れるものを購入してくれば  すぐに補修できるので、思ったよりは楽にメンテナンス出来ると思います。
 
タイルは汚れますか?
タイルの種類は様々です。表面がつるつるで汚れにくい物、ザラザラしていて汚れやすい物があります。
外の玄関ポーチなどに使用するタイルは 滑り防止のために少しザラザラした物を使用する事が多いです。 この場合は、少し汚れやすくなりますが室内のタイルや、洗面に使用するタイルでしたら 水拭きも出来、汚れにくいと思います。ただタイルよりも目地の方が比較的汚れやすいので 汚れやすい所はタイルを大きくして目地の比率を少なくする事も出来ます。
<<株式会社 長崎建創>> 〒854-0062 長崎県諫早市小船越町1005-5 TEL:0957-24-6678 FAX:0957-24-6676